ホーム > 企業の皆様へ > エランシアの障害者人材紹介サービス

エランシアの障害者人材紹介サービス

目指すのは障害者雇用における定着率のアップ

エランシアでは、企業様の障害者雇用における「定着率アップ」を最重要課題と位置づけています。その課題に対するベスト・ソリューションとして、企業様と障害をお持ちの方の双方にメリットのある、「エランシアHigh BRID」システムで、定着率アップ・就労機会の増大を図ります。

企業様とニーズの共有化

企業(担当者)様とのインタビューにより、求める人材の職能や適性などのニーズを正確に把握し、障害者雇用におけるニーズの共有化を図ります。また、そのようなニーズと、障害者雇用の現状とを照らし合わせて、就労の機会を増やす方法を共に考えていきます。

最適な人材のご紹介

求職者とのインタビューや、適職診断アンケートの実施などを通じて、各求職者の適性やキャリア、労働価値(職能・可能性など)を適正に判断していきます。その上で、企業様のニーズにあった最適な人材を、推薦文と併せてご紹介いたします。それにより、雇用のミスマッチを防ぎ、就労後の定着率を高めていきます。

定着に向けた就労後のサポート

求職者が就労してから3ヶ月間は、定期的にパーソナル・キャリアコーチング(メンタルケア)を実施し、職場での悩みや不安を解消できるようにいたします。また、必要に応じて、受入部署の方からの定着に向けたご相談もお受けいたします。

障害者雇用のフェーズイメージ

企業(人事担当者)様の省力化・効率化

一般的な障害者雇用の人材募集では、目的の応募人数を達成することがなかなか難しく、また応募者が企業様のニーズにマッチした人材であるとは限りません。その結果、必要な人材を確保することが難しくなり、さらに定着率の低下も招くことになってしまうのが現状です。それなりの手間やコストも掛かることでしょう。そのような非効率な雇用の状態は、企業様にとっても、就職・転職を希望する障害をお持ちの方にとっても、好ましくはありません。

「エランシアHigh BRID」システムでの人材募集では、システム画面での簡単な操作だけで、希望する条件にマッチした人材を効率よく募集することができますので、必要な人数の人材の確保と、定着率のアップが期待できます。

エランシアのシステムには、就職・転職を希望する障害をお持ちの方々が、会員として既に多く登録されています。求人情報を掲載することで、希望の条件で効率よく人材の募集を行うことができます。応募者の情報(スキル、障害の状況、職歴、希望条件など)は、システムの管理画面でまとめて確認できますので、応募者の管理も簡単です。 人材の募集を行うと同時に、条件にあった人材を積極的にスカウトすることも可能です。スカウトしたい人材の条件を設定し、条件にあった会員が登録されたときに、自動的に連絡を受けるように設定する機能もあります。

また、エランシアの担当者がマッチングを行った人材をご紹介することがあります。その場合、マッチングを行った人材の会員データと担当者の推薦コメントをご確認いただき、採用をご検討いただくことになります。応募者の採用面接につきましては、エランシアの担当者が日程の調整などを行いますので、企業(担当者)様の方では、当日に面接を行って選考していただくだけです。

エランシアのシステムは、障害をお持ちの方と企業様の双方にご好評いただける、従来の人材紹介会社のメリットと、就職・転職情報サイトのメリットを統合した新しいシステムです。是非、企業様の求人における、省力化と効率化にお役立てください。

企業登録お申し込み(無料)
このページの上へ