ホーム > 求人情報 > 株式会社みずほコーポレート銀行

求人情報

第六回 株式会社みずほコーポレート銀行

本社外観 銀行、証券、信託と多彩な金融サービスを提供するみずほフィナンシャルグループの一翼を担うみずほコーポレート銀行は、大企業(一部上場企業など)、およびそのグループ会社や金融法人、公共法人ならびに海外の日系・非日系企業を主要なお客さまとしており、財務や事業戦略などのニーズに対し、最先端の金融サービスソリューションを提供している。

みずほフィナンシャルグループに、大企業を顧客とする“みずほコーポレート銀行”と、個人および中堅・中小企業を顧客とする“みずほ銀行”の2つの銀行があるのは、銀行に求める顧客からの要望が異なるからである。お金を「預金」「貸出」「決済」というベース業務は同じでも、大企業が顧客の場合は資金調達や資産運用などのニーズには専門の知識と経験が必要であり、逆に個人や中堅・中小企業が顧客の場合は幅広い支店ネットワークによって“身近さ”や“手軽さ”の求めに応じることが不可欠なのだ。

伊藤 雅洋さん写真
伊藤 雅洋さん

キャリア戦略部採用チームの伊藤雅洋さんは、「私たちみずほコーポレート銀行のお客さまは、それぞれの業界を代表する大企業ともいえる法人ですので、もしその会社が破綻したら業界に与える影響は大きく、そして、ひとつの業界が落魄することは日本全体の経済の悪化にもつながるため、緊張感を持って働かなければなりません」とみずほコーポレート銀行の職務の重さを説明する。

そして、「そういう重責を担っているのだというマインドやプライド、やりがいを感じる、多様性のある人に働いていただきたいです」とも言う伊藤さん。さらに、「金融の経験がなくても、例えば、語学やコンピュータシステム、法律など、他分野での経験を生かして活躍していただきたいですね」と続ける。

また雇用のミスマッチを防ぐためにまずは人事との面接、その後は人事、想定される配属部署の両方で面接等を行うようにしている。

採用後の研修は、特にマニュアル等があるわけでないので現場で指導していく形式(OJT)で行われている。「配属部署の人間がマンツーマンで教えますので、一人孤立してしまうようなことはないので安心してほしい」と伊藤さん。

パネル入社後のエピソードとして、銀行業務に最初は戸惑われて退職を考えていた方から相談を受けたことがあったが、会話を重ねるうちに戸惑いも払拭されて、今ではしっかりと着実に業務をこなしているそうで、『コミュニケーション』が問題解決につながる一番の方法であり、会話の重要さがあらためてわかったとのこと。

やはり、よりよい環境で働き、会社と社会に貢献するには「話し合う」ということが一番なのだ。

物や商品のように形あるものではく、金融サービスという目に見えないものを扱う仕事をする上でのポイントを伊藤さんに尋ねたとき、「みずほの従業員にとって最も重要なのは、人とのチームワーク、コミュニケーション、協調性などホスピタリティ精神なのです」という回答に全て象徴されているように思えた。

人事担当者からのメッセージ

募集職種一覧

求人情報トップへ

このページの上へ
積極採用企業

ピジョン株式会社
ピジョン株式会社

株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行

株式会社トゥモローランド
株式会社トゥモローランド

サミー株式会社
サミー株式会社

NTTコムウェア株式会社
NTTコムウェア株式会社

株式会社セイクリッドバブーン
株式会社セイクリッドバブーン

インフォコム株式会社
インフォコム株式会社

株式会社みずほコーポレート銀行
株式会社みずほコーポレート銀行

アクセンチュア株式会社
アクセンチュア株式会社

みずほ証券株式会社
みずほ証券株式会社

ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社
DHLジャパン株式会社

ヤンセン ファーマ株式会社
ヤンセン ファーマ株式会社