ホーム > 転職ノウハウ > 転職ガイド

転職ガイド

1. 転職活動を始める前に

長期的な将来の展望について思いを及ぼし、将来の自分の姿を捉えた上で、その目標達成のために必要な仕事、あるいは職場環境を遡って考えていくことが大事です。

本文へ

行動計画を立てる

求人数が多くなるのは、一般的に1〜3月、7〜9月。この時期に照準を合わせれば多くの選択肢の中から自分に合った職種を選ぶことができるでしょう。

本文へ

3. 求人情報の探し方

転職活動で必要なのはやはり情報収集。

本文へ

4. 転職準備

自分が今までしてきた仕事の内容、実績、そこで得た評価などについては転職活動を始める前にきちんと整理しておく必要があります。

本文へ

5. 書類の準備・問い合わせ・応募

収集した情報の媒体によって応募形態が異なりますが、どの企業でも最初に書類選考を行います。この関門を突破するためには履歴書、職務経歴書は何度も推敲を重ねることが大切です。

本文へ

6. 職務経歴書を効果的に見せる

職務経歴書を効果的に見せるには4つのポイントがあります。

本文へ

7. 面接を受ける

書類選考をパスしたら、次は面接を受けることになります。企業によっては面接の前(または後)に適性検査を課す場合もあります。

本文へ

8. 内定

通常は内定までに数回の面接を経ます。その過程で給与などの条件面の確認をし、合意します。

本文へ

9. 雇用契約

雇用の条件や待遇を確認し、入社予定日を決定します。

本文へ

10. 退社の手続き

円満退社するなら、業務の引き継ぎや会社側が後任者を採用することなどを考慮して、少なくとも1カ月半から2カ月前には上司に退職の意思表示をしておきましょう。

本文へ

11. 入社の手続き

既に退職している場合なら、一日も早く入社することが大切ですが、在職中の場合は残務整理の期間を考えて、ゆとりをもって入社日の決定をしましょう。

本文へ

このページの上へ